ホームページ

第27回 随筆春秋賞 募集  トップページ  第26回 結果発表  受賞作紹介  サイトマップ



原稿の書き方は本誌の中でも説明しています


amazonで販売中  







第27回 随筆春秋賞募集中



2021年8月31日しめきり



当日消印有効です




未発表の作品であることは応募の前提です 


多重投稿された作品は受賞対象になりません





 応募者の方々からよくある質問

Q

郵送ではなくメールで送りたいのですが?

A

原則としてメールでの応募はお受けしておりません。必ず印刷して郵送でお送り下さい。応募作品は手作業で丁寧に一通一通開封し、付箋に目を通し、応募者のお人柄を想像しつつ、きれいにファイリングして審査にあたっています。メールではそういった事ができません。随筆春秋には色々なこだわりがありますが、これもその一つとして御理解いただければ幸いです。


Q

事情があってメールでなければ送れないのですが?

A

下記の方々は特例としてメール応募を認めます。

@ 外国にお住まいの方。

A 身体に障害をお持ちで郵送が不可能な方。

B 離島、山間部で郵便事情が悪く、ネット応募しかできない方。

こうした方々は、応募前に事務局宛、メールでお問い合わせ下さい。折り返しメール作品受付専用のアドレスをお教えします。

      

Q

海外からの応募方法について教えて下さい。

A

応募者の国籍は問いません。応募要項は日本在住の方と同じです。日本語で
書かれた縦書きの原稿でお願いします。

応募原稿の返却および受賞した時の賞状、記念品の受け取り先として、日本国
内のご家族やご友人の住所を明記して下さい。海外への発送には対応できま
せんのでご注意ください。

Q

原本ではなく、コピーを送ってもよろしいでしょうか?

A

構いません。最近はパソコンで原稿を作成し、プリントアウトして送って来られる方が増えています。その意味では手書き原稿をコピーして送って来ていただく事は、パソコン原稿を印刷したのと大きな違いはありませんので、区別なく受付ております。しかし応募作品が他誌にも投稿、あるいは掲載されていることが判明した場合は審査から除外させていただきます。またコピー濃度が薄すぎて判読できない場合は減点となります。


Q

応募申込書などは必要でしょうか?

A

不要です。必要なものは表紙と応募原稿のみです。


Q

応募した作品の著作権や個人情報は?

A

応募された作品の著作権は作者にあります。しかし応募作品の扱いは随筆春秋
に一任されたものと見做します。審査に必要な範囲で複写したりペンを入れたり
することがあります。また同じ作品を別のコンクールに出したことが判明した場合は
授賞の対象から外します。個人情報の取り扱いは審査に必要な範囲内で使用
しますが、入選した場合は原稿を返却します。選外の場合は機密文書処理業
者に委託して溶解処分にします。




トップページ  第26回 結果発表  受賞作紹介  サイトマッ